二世帯住宅の本音

実際に同居されている先輩方の本音が、これから同居や新築を検討する方の参考になればと思いサイトを立ち上げました!!

農家は、基本二世帯同居が普通。ルールづくりが必要と提言されたSさんの本音

30代女性Sさん。子世帯の嫁。居住年数12年

Q1. 二世帯住宅を選択した理由は?

農家であり、もともと二世帯住宅であったので、必然的に二世帯住宅にせざるを得ませんでした。
以前住んでいた家が古くなったのと、道路の拡張工事に自宅がひっかかり、建て替えに際して補助金が入ることがわかったため建て替えに踏み切りました。
もともと二世帯で住んでいたのでそのまま二世帯住宅を選択しました。(農家は家族総出で農業に従事するので、二世帯同居が普通です。周囲の農家もほとんど二世帯だったので私も嫁ぐときに何ら疑問を持たず嫁ぎました)

Q2. 二世帯の家族構成は?

親世帯(義父、義母)、子世帯(子供である夫、嫁である私)、子世帯の子供たち(長女、長男、次女)の合計七人。プラス、犬と猫が一匹ずつです。

Q3. 二世帯住宅のメリットは?

農家なので必然という点がありましたが、やはり家事や育児を分担できる点でしょうか。農家の嫁は家業の農業もやりながら育児、家事も行わねばならず目が回るほど忙しいのですが、産後2ヶ月ほどから午前中は義父と義母が子供の面倒を見て、その間私が農業に従事、午後から育児と農業をバトンタッチするというかたちで分担できたので育児のみの負担はかなり少なかったです。家族みんなうちにいるので、密室育児に陥ることもなく、ご飯時の面倒を見てもらったり、保育園の送り迎えをしてもらったりと何かと手伝ってもらえたのはよかったと思います。特に長女のとき、初めての育児のときは私もわけがわからず大変だったので、少しでも分担してもらって子供と離れる時間があったのは今思うとありがたかったなぁと思います。
子供の成長にも、情緒面でよい影響があったと感じています。多くの大人に囲まれて育つことで、のびのびと育ってくれたように感じます

Q4. 二世帯住宅のデメリットは?

やはりプライベートが少ないこと、自分のやり方で育児家事を進めきれないことです。新婚当初はやはり気になりました。育児が始まってからはプライベートも何もないのでむしろ人がいるありがたさを感じましたが、不慣れな新嫁のときは家事の方法が何かと違っていますし料理の具合も当然異なるので精神的にかなり疲れました。
ですが結婚して12年もたつ現在ではすっかり私の天下なのでよっぽどそのストレスは少なくなりました。
また、育児についてはやはり祖父母なので甘やかしがちだったり、勝手にお菓子やジュースを与えられたりするのは困りました。頼んでいる以上強くはいえませんでした。
将来的には介護のことがややネックです。必然的に私たちが最初の不便を担うことになるのでその点は大変だろうなぁとやや暗い気持ちでいます。

 

Q5. どこのホームメーカーまたは工務店ですか?選んだ理由は?

住友林業
木にこだわっている点が気に入ったからです。私はハウスシック症候群などが出やすい体質で、化学物質を使った家ではなく木のにおいがするような家に住みたいと思っていました。住友林業さんはやや高かったのですが、その分しっかりした家造りをしてくれたと感じます。建ててからハウスシック症候群のようなアレルギー反応が出たことは一度もなく、いい家を建てられたと満足しています。

Q6. 何階建て?延床面積、総工費は?

二階建て、250平米、4000万円ほど。
農家なので土地代は非常に安く、そもそも土地持ちなので土地代は入っていません。
補助金が2000万円近く入ったので実質的な負担額は2000万円ほどです。運が良かったと思います。

Q7. 間取りは?こだわったポイントは?

二階建てで広いのでなんといったらいいかわかりませんが…キッチンダイニングが15畳、リビングが8畳、和室が8畳×二部屋、義父母の部屋が6畳、二階は6畳の部屋が6部屋あります。
子供一人に付き一部屋作ることと、日当たりをよくすること、バリアフリーにすること、トイレを一階にも二階にも作ること、広々とした玄関にすることなどをこだわりました。日当たりをよくしようと窓を広くとったため、カーテンが規格外になり、買い替えや洗濯などが大変かつ高価になる点は想定外でやや面倒でしたが、それ以外はおおむね満足です。

Q8. 住んでみて後悔したポイントを教えて下さい。

おおむね満足ですし、二世帯住宅のギャップはもともとなかった(というか結婚当初に通り過ぎた)ので特にないといえばないですが、子供部屋が場所によりかなり快適さが違ってしまったのは残念でした。長女の部屋は風が通り夏も冬も快適な部屋でしたが、長男と次女の部屋はいまいちの風通りで特に夏場は暑い部屋になってしまいました。日当たりをよくしたのが裏目に出てしまいました。
二世帯住宅に限っていうと、義父母の部屋が角の部屋になってしまったので、これから介護となったときに出入りが大変だと最近気づきました。そのときになってまた考えますが建てた当初には想像もしてなかったので、長い目で見ることが必要なんだと感じました。

Q9. 二世帯だからこそ感じるストレスは何ですか?

ストレスはかなり前に通り過ぎましたが、最初に感じていたのはやはり常に見られている感覚です。夫と自分以外の存在、しかも義両親という一番緊張する相手が家にいるという状況はかなり息苦しく、新婚気分が全然満喫できなかったです。農家なのでそもそも休みはありませんが、嫁という立場である以上、怠けたり甘えを出したりすることは許されないというプレッシャーがありました。厳しい両親ではなかったですが、どうしても感じてしまうプレッシャーですね。

Q10. これから二世帯住宅を検討する人に一言お願いします。 

想像以上に慣れるのは時間がかかります。今までごくたまにしか会わなかったという場合なら、相当の覚悟が必要だと思います。おそらくメリットよりもデメリットの方が感じることになります。ただ私のように最初から二世帯住宅であり、育児を最初から手伝ってもらえるなどはかなり大きいメリットになるので、ケースバイケースともいえます。よく話し合って決めるべきだと思います。住み始めてからもルールづくりがいると思います。

 

管理人の一言

育児の面で、親世帯に非常に助けられることは多いですね。子供にとってもすごく良いことです。誰かしら家にいたり、幼少期から会話が必然的に多くなりますし成長に良いと私も思います。ありがとうございました。